Gerbera Music Agency
Gerbera Music Agency
CONTACT

Blog

Gerbera Music AgencyはコンバージョンAPIを実装しました

2023.12.05

Gerbera Music Agency

Detail

当社・Gerbera Music Agencyが掲げているミッションは「常に変革することでアーティストの自己実現に貢献すると共に、全社員の物心両面の幸福を追求する」です。当社が日本で一番アーティストの幸せを考えている広告代理店でありたいと思っていますし、そう思っていただけるように日々努力しています。

「日本で一番アーティストの幸せを考えている」という思いを何をもって表現するか? 当社にとっては広告の「品質」を常に高く保ち、アーティストのプロモーションに貢献することです。「品質」とは、広告によって生み出される成果のことです。当社に依頼した結果、SpotifyやApple Musicの再生数/リスナー数が増えたであるとか、ファンベースが増えたとか、売上があがったであるとか、そういう成果が出る状態を「品質が高い」と表現しています。100回ご依頼いただいたたら100回全て高い品質を保ち、成功させたいと思っています。そのための投資は惜しみません。

当社は以前からコンバージョンAPIの環境構築に投資してきました。これも広告の品質を向上させたいからです。構想から1年もの年月がかかりましたが、ようやく実装が完了しました。当社のInstagram広告/TikTok広告は原則全て、コンバージョンAPIアリで実施可能です。

コンバージョンAPIとは?


端的に言うと、「コンバージョンキャンペーンにおけるターゲティングの最適化精度を上げる技術」のことです。Cookieに依存せずにユーザーのデータを計測し、ターゲティング最適化に活かす技術です。

※参考:「コンバージョン」の意味に関する詳しい解説は以下の記事を御覧くださいませ。
▼音楽業界の広告における「コンバージョン」の意味と重要性
https://gerbera-music.agency/blog/what-is-a-conversion/


これまで運用型広告におけるコンバージョンキャンペーンでは、広告遷移先Webサイトに設置したピクセルという計測タグを使い、3rd Party Cookieを通じてユーザーのデータを取得してターゲティングの最適化を行ってきました。しかし、ユーザーの個人情報を保護する潮流が強くなったことに伴って、3rd Party Cookieが規制されるようになりました。

具体的には、Apple社の端末ではiOS14.51以降から端末識別技術「IDFA」を用いたユーザー行動のトラッキング(追跡計測)が規制されたため、コンバージョンデータが一部計測不能になりました。また、SafariやChromeといったWebブラウザにおいても3rd Party Cookieは規制されるようになり、コンバージョン計測が困難になりました。Chromeにおいては3rd Party Cookieのサポートを2024年後半に完全廃止すると発表しています(2023年12月現在)。

このような3rd Party Cookie規制により、各種Web広告のコンバージョンキャンペーンにおいて正確なコンバージョン計測ができずコンバージョン数が減少。コンバージョン数減少に伴って機械学習のターゲティング最適化精度が低下し、精度低下に伴ってコンバージョン単価が高騰するといったようなネガティブな現象が起きました。当社においても例外ではなく、主に2022年秋ごろからコンバージョンキャンペーンの計測不良とパフォーマンス低下に悩まされていたため、コンバージョンAPI導入を決断しました。


コンバージョンAPIでは、専用のサーバーからMeta社やByteDance社の広告サーバーに対してイベントデータを直接送信し、ターゲティング最適化精度を向上させます。そのため、Cookieに依存せずに計測や最適化が可能です。


コンバージョンAPI導入による効果は?


コンバージョンAPIを実際の広告キャンペーンで活用し始めてから数ヶ月が経過した段階ですが、当初の想像を超える高いパフォーマンスを記録しています。コンバージョンAPIを活用したキャンペーンとそうでないキャンペーンを比較して、コンバージョン単価(CPA)を半分以下に抑えられるような事例が多数出てきている状況です。以前よりも質の高いコンバージョンデータを用いて機械学習がターゲティングを最適化するため、広告のクリック率も2%→4.3%など倍以上に跳ね上がるキャンペーンも出てきています。

以下はコンバージョンAPIアリのキャンペーンに途中で切り替えた、Spotifyの再生数/リスナー数を増加させることを目的にしたInstagram広告の結果です。Spotify for Artists上で計測した結果、日別リスナー数は1.89倍、日別の再生数は2.02倍に成長しています。


なお、コンバージョンAPIはサーバーの維持費がかかるため当社にかかる費用的負担は増したのですが、現状、価格には転嫁しておりません。当社の広告運用手数料はこれまで通りを維持することを想定しています。

コンバージョンAPIは使い倒してなんぼ


実装してみて良く分かりましたが、コンバージョンAPIは実装するだけで効果を得られるようなものではなく、実装後にそれをどれだけ使いこなせるかが問われている機能です。ブラウザに依存せずともデータ計測しやすくなった環境をうまく活用して、さらに精度高くターゲティングが最適化される状況を生み出し、今よりも高い品質を目指していきたいと思っています。

今後ともGerbera Music Agencyをよろしくお願いいたします。

▼当社へのお問い合わせはこちらから可能です。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScpKVFQv0Qm5uKvBArO-7d3tjyFZzaopC_5jxNMquHK1rAn2g/viewform

※Image by Gerd Altmann from Pixabay

SHARE

  • twitter-icon
  • facebook-icon

CONTACT

音楽アーティストの
デジタル広告パートナーは
私たちにお任せください!

企画から、MV素材を元にした広告映像制作、入稿、運用、レポーティングまで一貫して行います。デジタルに慣れていない方に対しても、広告の仕組みや効果を丁寧にご説明いたします。まずはお気軽にご相談ください。

For Brand

ブランドの方へ

音楽をきっかけとして
メッセージを届けることができます

Gerbera Music Agency

私たちは、音楽愛に基づく企画力と、音楽業界との信頼ある繋がりを元に、音楽を通してブランドと生活者の新しい接点をつくるプロジェクトをサポートしています。Spotifyでのブランドプレイリスト制作数は日本一。その他ポッドキャストやキャスティングなどブランドの音楽企画も多数実績がございます。非公開実績は資料で紹介しているため、お気軽にお問い合わせください。一緒に音楽プロジェクトを始めましょう!

→ ブランド向けサービスを見る

Recommend Music

おすすめ音楽

GMAが運営するプレイリストメディア『Pluto』セレクターが今おすすめ音楽をプレイリスト『Pluto Selection』を隔週更新中!

また、セレクターがプレイリストの裏側をゆるく話すポッドキャスト『Pluto radio』も日々更新中!ぜひチェックしてみてください。