ギタリスト

photo credit: Tom Mrazek Tasting the Guitar Pick via photopin (license)

1年くらい前から、MatcherというOB訪問支援サービスを通じて就活生の相談に乗っています。
大学生から色々と話を聞ける貴重な機会として、これまで何人かの就活生と会ったりSkypeしたりしてきました。

で、そのなかには音楽業界を志望する学生も含まれているんですが、彼らから話を聞くと、いま音楽業界に新卒で入るのって本当に大変だなと思います。採用枠がびっくりするくらい少なくて、音楽系のアルバイトしてて地頭良い子でも普通に落とされてる。大手のレコード会社でも年間で数人しか採らないとかザラにあるようで、、もし自分がいま就活生だったらさっくり落とされそう。

※音楽業界と一口に言ってもレコード会社、事務所、コンサートプロモーター、ライブハウス、チケットサイト運営、ライブ制作系、流通会社、音楽出版社、音楽配信サービス系、グッズ制作会社、音楽系の放送局・出版社・Webメディア、ITサービス、楽器メーカー…といろいろあるので、業種を選ばなければまた違った展開があるとは思うんですが、僕が相談に乗っている限りで言うと、就活生はアーティスト本人と近い距離で仕事ができる会社を志望する傾向が強い印象があります。

【参考】音楽業界の仕事とは?全20職種の解説と進路をまとめてみた
http://www.shellbys.com/entry/music-work-list

音楽業界に入るには?

ここで一度、音楽業界に入るためのルートを整理してみると、

1. 新卒採用で入る
2. アルバイトで採用してもらい、経験を積んで正社員を目指すor転職する
3. 一度他業界に就職し、経験・スキルを積んでから転職する

その他、例外はあると思いますが、一般的にはこの3つになってくるかと思います。
組織や人員を再編中の会社が多い印象があるので、1は今後も狭き門かもしれません。2は正社員雇用を前提に就活している大学生からすると少々リスキーに感じられるでしょう。そうすると現状では3が一番現実的な選択肢かも。

…なんてことを考えていたらCINRAさんが人材エージェントサービスをはじめたことを知りました。

◆CINRA.JOB AGENTとは?
https://job.cinra.net/agent/

音楽業界に転職する場合、これまではQsicmanやCINRA.JOBなどの求人サイトに登録してメルマガをチェックしつつ志望会社の求人情報も個別にチェック…みたいな流れがベターな方法だったと思うのですが、

◆Qsicman – 音楽・エンタメ業界の就職・転職
https://www.qsicman.com/
◆クリエイティブ業界に特化した求人サイトCINRA.JOB
https://job.cinra.net/

エージェントサービスが始まるということは、担当者が付いて個別ヒアリングやクライアントへの提案をしてくれるということなので、これまで求職者自身が気づいていなかった適性に気づけたり、転職先の幅が広がったりなどが期待できそうです。

しかもCINRA.JOB AGENTの場合、週3でも働ける会社であるとか、直接雇用に限らない仕事も紹介してくれるとのこと。

あなたにピッタリな、だけど、
あなたのまだ知らない選択肢が世の中にはたくさんあるかもしれません。

実は、未経験でも応募ができる仕事。
実は、他業界でも活かせるスキル。
実は、週3でもOKなポジション。

業界をまたいだキャリアチェンジから、
「社員」に限らない自由な働き方まで。

「今さら一歩踏み出せない……」
「一度諦めた道だし……」
「そんな自分の都合よく働けないよね……」
といった人のお話を聞きたいです。

500社以上のクリエイティブ業界企業の方々の
お話を聞き続けてきたCINRA.JOBだからこそ、
「理想的な“仕事”と“人”の出会い」を実現するチャンスをご提案します。

時流にフィットしていて素晴らしいなと思いました。副業やリモートワークなどの新しい働き方までが射程に入っているので、これまでの求人市場では集められなかった求職者を集められる可能性があります。CINRA.JOB AGENTはクリエイティブ業界向けのサービス(=エンタメ業界に特化しているわけではない)ですが、このサービスを機に音楽業界にも新しい風が吹けばいいなと思います。

最後に

音楽業界はビジネスモデルの変革の話が取り沙汰されることが多いですが、それと同じかそれ以上に重要なのが人材です。中長期的に見ると、優秀な人材を絶えず獲得し続けられる環境を整備できるかどうかがとても重要だと思います。
(余談ですが、他業界から転職してきた方が活躍できる環境づくり、辞めない環境づくりも重要だと思うんですが、実際のところ定着率はどのくらいあるんだろう?)

音楽業界の内定が取れず、いったん他業界で就職することに決めた学生さんはCINRA.JOB AGENTを一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

<2017年7月11日(火)追記>
音楽業界の求人情報は大手の転職エージェントや媒体(リクルート、DODA、マイナビなど)にも載っていますが、もしインディーズレーベルや従業員数の少ない事務所などへ転職したいと思っている方はQsicmanもチェックしてみてください。大手媒体やエージェントは利用料が高いので、資金が十分にある大手レコード会社などの求人に偏る傾向があります。なので、比較的低価格な掲載料で済むQsicmanにしか載っていない求人情報がちょくちょくあります。たとえば大御所アーティストが自分をマネジメントするために設立した会社などが多数存在しますし、会社規模とアーティストの知名度はそこまで比例しません。